読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作物Ustream配信(構築中)

家庭菜園作ってハムスターを温室ハウス内に放し飼いにしたいです。
水耕栽培のキット上で成長する作物の記録もつけれたらいいですよね

そこで自作植物工場を目指す家庭菜園
Ustreamで配信の実験始めました。
http://www.ustream.tv/channel/keigofukumoto7


Androidデバイスを太陽電池につないで常時放送するという方法はLEDライトとかwifi内のラジコンを操作できる分そっちのほうが自由度高く干渉出来るんですけどね
セキュリティの問題とネットワーク帯域が不足していると考えてそちらの配信方法はやめました。私個人でアクセスする環境は作ったので外部からアクセスしてAndroid端末から家の中のデバイス操作する環境の公開はもう少し機能を増やしてテストしてみてからです。

そんなわけで家庭内環境を移動してできるデバイスが必要だったので
Parrotのjumping sumoというドローン買ってみたんですけど
バッテリーが操作していると20分しか持ちませんし充電中には操作が出来ないという
仕様が判明した為別のウェブラジコンへの買い替えを検討中です。
やっぱり未知の商品は自分で触ってから購入を決めるべきです。
この構築中のシステム自体が遠隔地にある商品の品定めが不正確になるという問題を
解消する可能性を持っているわけですがwifi内で移動して映像を見ることは簡単にできますね

あとは実際に触る部分をロボットハンドみたいな形でつけたせればよい
Leapmotionかkinnect2をインターフェースにすれば直観的な操作が実現する

なので充電しつつ操作が出来る(無線充電とかがいいのかな?)
なおかつSDKが公開されていてこちらで改造が加えられる遠隔操作デバイスを物色しています。
家の外からアクセスして動き回れ、遠く離れた実家にいる猫にタッチ出来るロボつくるぞ



※探していたらインターフェースに応用出来そうな筋電義手を開発している方達を発見しました。
今までみた筋電義手系の低価格化を狙った物では一番性能が良いのではないでしょうか?
現在開発中との事ですが日本でもkickstartersの様なプロジェクト支援を行う枠組みは存在していますね
現時点でこのスタイリッシュ筋電義手のプロジェクト成立まではあと32万程の支援が2015/01/19までに必要との事


http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000063