読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若者のPC離れ

PCを使わない人々が増えているとか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141016-00000025-rnijugo-sci


うん、まあソフト開発者にとってはおいしい風潮です
何故かというとプログラミングはタブレットスマホじゃまともに出来ないからです。
わざわざ統合開発環境タブレット用に作り直してキーボードくっつけてその環境メインで開発する
物好きっているんでしょうか?
多分いないですよね?(変人が時々ブレイクスルーを果たすので全くいないとは言い切れませんが)


さて、プログラミングは本気でやると体力のいる作業です。
頭をフル回転させて目の前のコードが何故思った通り動作しないのかうんうん唸りながら
トライアンドエラーを繰り返して成果物を生み出します。
それから若者が有利な分野であるとも思います。
次から次に新しいアイディアが形になる進化の速い分野で
学習が速い人間が有利ですし、世の中で10代、20代で現場で最先端のものを作ってる
若いエンジニアが集中しているのは特にソフトウェア開発の分野でしょう。

そんな訳でこの分野はビルゲイツが10代の時から若者が一攫千金を行う為
技術を競い合う場になってます。
プログラミング出来る環境が若者から離れればIT業界のエンジニア達が
機会を独占し、知財を寡占し、タブレットスマホ、これからはウェアラブルデバイスを通じて
ユーザーの情報を収集し利用していく関係を構築しやすくなります。
多くの人々に自分のソフトを使わせて顧客化するチャンスが増える上に
手強い競争相手になる若い開発者が減少していく事になります。
一方で世界のIT全体で見れば開発者の基礎スキルが下がっている地盤沈下と言えるかも知れません。
日本だけじゃなくタブレットスマホへの使用頻度の集中は世界中で起こってる事でしょうから

タブレットスマホはご存知の通り、プログラム的には生産しない消費活動にフォーカスしたデバイスなので
googleドライブにアップロードしたコンテンツがgoogleのサービス開発にいつの間にか利用される様に
スマホばっかり使っている風潮はいつの間にかユーザーの技術者への依存度が高くなっていってる事を意味しているのですね

google ドライブについて
http://www.ariz.jp/blog/2012/04/28-google_drive.php


さてさてユーザーはデバイスを使っているんでしょうか?
それともそれを開発した人たちにコントロールされているんでしょうか?
コントロールされている状態は悪い事なんでしょうか?
人間が依存しきった状態で汎用的で優秀なAIが開発され提供されればAIへの依存も止める事は出来ないでしょう
そうなるとそろそろリアルに人間がAIの考えに従わざるを得ない世界になる?
それを望むのは政治家あたりかも知れませんが政治の世界を含めて
テクノロジーに飲み込まれていっているのが現在の状況の様に思われます。