テルマエ・ロマエの作者 ヤマザキマリさん

ヤマザキマリさんは日本ではテルマエ・ロマエの作者として有名ですが
この方は女傑と申し上げるべき方で
世界各国に住んではキューバで極限状態を経験したり
内戦前のシリアに住んでローマ帝国の遺跡跡を眺めたり
日本で一人で子育てをされたり、シカゴ大で研究職にあった
現在のご主人のベッピーノさんと結婚されて
彼の面白い研究者(マニア)ライフを本にしたり
イタリアのご家族を本にしたり

モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC Kiss)

モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC Kiss)

およそ日本で生まれてその後の人生を送る人とは一線を画した
経験をされています。


インタビューが日経サイトに載っていますので
IDを持ってない人は取得して一読してみる事をおすすめします。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140730/269452/


テルマエ・ロマエは漫画だけでなく映画も大ヒットしました
以前にその時の契約状況などが取りざたされたので私も記事を上げましたが
映画のヒットで有名になるという事は彼女と家族にとって
世の中の人の対応が良くないものになるという側面もあった様です。
映画の方からは契約の内容が映画の興行収入に依存しないものだったので
作品を映画化する著作権料は\100万だったと報じられていましたが。
http://d.hatena.ne.jp/manjirou99/20130225/1361793350


インタビューを読むにつけ
下手な映画より彼女の人生そのものの方がずっと面白いと思ってしまいます。
平凡に人生を送る人が口にすると胡散臭くなるような意見が
彼女の口から出ると重みと説得力を持って伝わってくるので
こういう人を指して形容するならやはり女傑でしょう

スティーブ・ジョブズの漫画も出されてます。

スティーブ・ジョブズ(1) (Kissコミックス)

スティーブ・ジョブズ(1) (Kissコミックス)

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)

スティーブ・ジョブズ(2) (KCデラックス Kiss)

躊躇無く常に新しい分野を開拓する
精神力・気合い・エネルギー
元々イタリアの美大へ留学されてた方なので
芸術家気質でこういう激しい精神の持ちようは常人じゃないなぁ、と思わされます。

日本で女傑と言うと大抵、外資企業でのキャリア持ってたり、
アメリカの有名大の教授職だったりする人がそういうイメージですが
こういうタイプの人はほぼいないと思うので
是非もっと世の中に知られてほしい人です。

漫画面白いですよ