経済観念が発達した武将とか歴史の人物が好き

織田信長
豊臣秀吉
坂本竜馬
岩崎弥太郎


このあたりの人物が好きなんだが
なんでかと思ったら共通点は
みんな商売がうまいという事なのであった

岩崎弥太郎って竜馬がゆくで卑屈な役回りをさせられてから
その後の創作での役回りも似たような事ばっかりになっているんだけど
彼がいなかったら三菱系の会社の存在がなくなってしまうので
後の日本経済に与えたインパクトは絶大です。
上にあげた他の3人より現代の日本経済にもたらした影響は
大きい人物だと思います。

暗殺された吉田東洋とかも悪役の役回りをする事が多いけど
やっぱり土佐藩にあって先進的な考えをもった優秀な人だったらしい

ねずさんの ひとりごと 岩崎弥太郎
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1001.html


歴史も人間の観念もそうだと思うのですが
正義と悪という概念を物事を評価する際の判断基準に入れるのは
極力さけたいと思ってます。というかエンジニアや科学者にとっては当然避けるべきです。
私はそっちの畑の人間ですし
正直人間の持つ愚かさ醜悪さは 正義と悪の観念を作り出したところから
始まっている気がしなくもないです

創作の場合作者の思い入れとか面白さを語らないといけないので
ついつい歴史小説とか漫画もその視点が入りますけど

誰かの視点で物事を見ているといつか割を食う気がするので
出来るだけ歴史は資料や史跡など、生の現場を自分で見たいですよね