読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競争と比較

競争で勝つ事を目指すと人は外部の評価基準を
気にかけ続ける人生を生きます
独自のものを提供出来る人は評価基準自体を
競争する人達に提供する事が出来ます

一定のパイを如何に独占するかみたいな競争はさっさと降りて
俺のパイ作った、おいしいよ食べてみて、2口目からは
ごめんなさい何かと交換しましょう

っていうのがいいかと
ソフトの商売の理想はこんな感じがいいんじゃないかと思う

ジョブズがアップルに競合他社は存在しないといっていた時期と違い
現在のアップルは競合他社だらけの様な気がしますが
iOS8とMacOS yosemiteは果たしてスマホとノートPCを
独自のパイ足らしめるものだろうか、とそう思ってました

開発者集団の方々には評判良さそうなんですよ、ええ
問題はその次のコンシューマーに購入を促す程の新機能が提供
されているのか何だけど、開発者のアプリに対する依存度が
高くなってるんじゃないでしょうか?

それってgoogleっぽい気がしません?