読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ESXi上の仮想マシンの中にESXiをインストールしました

ESXi5.5をインストールするにはCPUが2コア以上で4GB以上のメモリが必要なのは
仮想マシンでも物理マシンでも変わりません。
仮想マシンの場合はどういうわけかインストールを中断してからマシンを再起動すると
インストーラーが起動せず。図のような状態になります。

vSphereのHAやDRSやvMotinoといった複数
ESXiホストをまとめて扱う必要がある機能はvCenterServerをインストールしたマシン経由で
操作します。せこい方法ですがVCPの資格を手っ取りばやくとりたいなら
仮想マシン上のESXiをvCenterServerに登録して検証を行うのが良いでしょう。
個人でもてるハードウェアリソースには限度があります。

しかし仮想マシン上のESXiの操作はともかく実際の環境の障害を検証をするには
不十分な環境なのでサーバー管理者の方はわかってると思いますが
仮想マシン上のESXiで得られた結果が物理マシン上のESXiの挙動にも適用できるとは
考えないで下さい。

vmware社のknowledgeを読みにいくなりサポートに話を聞いた方が確実でしょう。
自分でハードウェア用意できる人は別ですが、
何に使いますかね?