読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軍事とAI

「第三次世界大戦はどう戦われるか、
わたしにはわかりません。

しかし、第四次大戦ならわかります。
石と棒を使って戦われることでしょう」
って言ったというアインシュタインという人がいまして

スマホの延長上のデバイスでもAIは使われる事になるだろうけど
googleの買収した企業が軍事ロボットの開発やってたという所だから
AIは軍事にも使われています、無人偵察機の制御とかで

AIが発展する事により第4次大戦と言わず3次大戦から石と棍棒で戦うようになるかも知れません
人間のダークサイドを見るにつけ喧嘩して死ぬ人達はいなくならないでしょうが
神経ガスを散布したりするかも知れない状況を作り出すより私は石と棍棒で喧嘩してもらったがいいと思います。
兵器が高性能化していくにつれ人間の制御の及ばない物になっていくなら
兵器の破壊のみを対象としたAIによる勝負が今後の戦争の形になるのではないでしょうか?
無人で制御されている兵器同士の戦争であれば人的被害はほぼない事でしょう
(ドンキホーテの様に無人制御の戦車に棍棒で立ち向かう人は別として)
無人兵器が戦闘を繰り広げた後に敗北した側は石と棍棒で高性能兵器に立ち向かうか
逃げ去るか投降するか決定するのでしょうが

21世紀は知能比べがダイレクトに国家のパワーバランスを決定します




ちょっと疑問なのはその時代に
核兵器の制御はどうなるのかという事ですけど
核兵器だけはちょっと別ですね
確実にICBMを空中で無効化出来るなら話は別ですが
核兵器の管理はしばらく人間が最終判断を下す体制のままでしょう