読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホに3D検知機能搭載

プロジェクトTangoというgoogleが推進しているプロジェクトがあり
スマホに3D検知のセンサ機能を搭載するという事です。
何が出来るようになるかというとミッキマウスの3D映像が現実世界の壁にぶつかったり
手の上にのったり押したら倒れたりするようになります。

早いな、くそ
これは個人のディベロッパが壁を破るかと思っていましたが
プロジェクト化されて最後に権利を持つのはgoogleでしょうかね
googleは実力のある人間がディベロッパとして開発に寄与しその範囲内で
成功を収めるという事には肯定的ですが
googleドライブ上のコンテンツの著作権利用規約読むと
最終的に自分の手の上で孫悟空よろしく飛び回ってねという雰囲気が出てきた
youtubegoogleアフィリエイトではコンテンツの著作権が彼らの基準で審査されている
訳ですが一方でドライブの方にアップロードされたコンテンツの著作権のライセンスを
自動で付与する事になるというのは不信を招くでしょう。
法律上はドライブのサービスを拡張し既存の分野で使用されているストレージの
自動バックアップをユーザーに取らせるという方法で
youtubeやweb上のコンテンツのライセンスを主張する事も可能になると思うので
はいはい言ってたらいつの間にかgoogleにメールとかコンテンツ持ってかれてたとか
そういう事態になったりして(笑)
まぁこれは穿った見方だとは思いますが一応googleドライブの利用規約
一読しておいた方がいいと思います。
知らずに使い倒してたら後で困るかも知れません

google drive
http://matome.naver.jp/odai/2133548849141138701

Project Tango
http://jp.techcrunch.com/2014/03/15/20140314more-project-tango-specs-revealed-showing-two-wide-angle-and-one-depth-sensing-camera/