人工知能学会の火遊び後

今回の人工知能学会の炎上遊びで色々テストが出来ましたが
google が最近ロボット関連企業、日本の東大ベンチャーとかを買収していますし
まぁ、近い将来実現する話ですよね、楽しみです。
http://it.impressbm.co.jp/e/2013/12/26/5368

炎上で火遊びをしていて思った事は色々ありますが
人は生産者になるべきですね。
これ、ipadを評した宮崎駿の受け売りですけど

http://abemasato.com/memo/ghibli/neppu/


後は心に残った彼の言葉はこちら
==============================
「おまえのところには悪人が出てこないな」
っていうふうに言われますけど、
悪人が出ないようにしてるんであって、
僕は回復可能なもの以外は出したくないです。

本当に愚かで、描くにも値しない人間を、
僕らは苦労して描く必要はないですよ!

みんなヒーヒー言って、安い賃金で、
肩を凝らしながら夜中まで灯りをつけて
ゴソゴソやってね、

それで描きたくもないものを
なんで描かなきゃいけないんですか。
僕は描きたいものを描きたいですよ。

=============================


本当に愚かで、描くにも値しない人間にはならないようにしようという事ですね
彼の作品もiPadも好きですけどね
川上量生が前ツイッターでやってた炎上バトル的な事もしてみましたが
相手の色んな事が分かって面白いですね、あれ

オルドリンとアームストロングが月へ行ってないと思ってる人が大学時代にいたので
まぁ、私はその時ショックを受けたんですよ。
人間は観たい物を信じて聞きたい事を聞いて信じたい事を信じるんだと
切実に感じたものです。
今回はその時と似た気持ちになりました。


やっぱり純粋な理性は美しいです。
統計学は美しくないという人がいるけど僕は美しいと思う
その美を見つめない人は喧噪と醜さを離れた静謐な落ち着きを
心に持つ事は出来ないだろうと思います。
心に落ち着きがなければ目に映るものは人の心を反映するものになるだけです。
実際に観てるつもりでも何も観えてはいないのです。