読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またやってしまった

炎上にはかくも人を惹き付ける魅力があるのか
炎上中の話題って口を挟みたくなりますね

検証するという行為を現在のネットワークに付加したいですね
その願いからこのブログのタイトルがHaptic Interfaceを冠している訳で
やっぱり検証するという行為が出来るというのは重要です

昔は海外の情報は少数の人間やメディアが握っていたので
直接伝わらなかったのだと思いますが
現代は自身で遠い国の情報を検証しにいけます
情報の流れが双方向なので翻訳ソフトとネットワークがあれば
検証可能でしょう。

メディアが流した事が事実となる時代はもう終わったんです
BBSとかCNNとかNHKが流した内容が事実になる時代は
全世界的に数年前に終わっていると思います。
良い情報の参照元ではありますが、
私の母のようにニュースで言われてから原発事故の規模を
信じる人(私が大規模な影響が出ると言っても信じなかったのですが)
は少なくなっていくでしょう。

かといってそれで人間が自分で考え始めて賢くなるとは
限らない所が面白い点ですね

きっと誰か絶対に正しく責任を持ってくれる存在に頼りたい人は
信じる情報のソースが入れ替わるでしょう