読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エントリーが繋がってしまうのは勘弁

3D検知した部屋や周囲の環境と相互に干渉するARの表示が出来ますね
アメリカのスタートアップへの投資でkickstarters という団体があるんですけど
そこで最近注目されていたデバイスがipadを3Dスキャナに出来るこちらのデバイス

Structure Sensor
http://itnp.net/story/376

これまで小規模の3Dスキャン(顔とか)が出来るiOSアプリは出てましたが
今回は広範囲にわたってスキャン出来る所が投資家の期待を呼んだようです。
多分投資家の考えている事はみんな同じで、3Dスキャン情報にリアルタイムでARの情報を干渉させ
結果をディスプレイに投影させられれば世の中が面白くなるという点でしょう。
触覚インターフェースはそのAR情報に接触する事を可能にするでしょうし
3Dプリンターはお気に入りのデザインの家具やアクセサリー、道具類を
一度ディスプレイで観て触ってから出力出来るようになるでしょう。



世の中の進歩が恐ろしく早いですね



はてなダイアリーの日付とエントリーの関係が未だによく分かりません
2つのエントリーが一つの日付の中にまとまって表示されてしまいます