読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどかマギカの予告編

予告編

結構今観るとミスディレクションを狙ってるような描写がありますね
まぁ私も単純にTV版が面白かったから観に行きましたが
昨日の訪問者数を観てみたらいつもの2−3倍くらい人が来ててびっくり
これくら人が来たのは電王戦で塚田さんが引き分けに持ち込んだ時の記事以来となるでしょうか

これはもしや世の中の人にITの事を知ってもらう機会に利用してもらえるのでは
ふふふ
なんてちっとも考えてませんよええ
日本のコンテンツ関連でITに興味ある人かプログラマでサブカルに精通している人が多いとかも
ちっとも考えてないです


今回一番凄かったのは映像だと思います
元々イヌカレーさんの作るアートを前面に出した作品でしたが
今回の劇場版はそれがより顕著でした。
前半から建物からバス、町の造形まで現実の世界には存在しないような形状の
構造物があちこちに登場します。
後から考えるとなるほどほむらの魔女の結界の中の話だからああいう形だったのかと
思いましたが、観てる最中は観客にそれは分からないので
ピカソ的な世界に潜り込んだ感じになりますw

梶浦さんの作る音楽はいつもの重厚な感じを前面に出しておらず
やや引き気味で作っていたように感じられました。
映像の印象が強いので一歩引いたんじゃないかと思います。
でも個人的にはいつもの重厚なノリで音楽を作って欲しかった。