Linuxの誕生とその成長の軌跡

2001年に作成されたドキュメンタリーとの事で
かなり古いものなんですが
Linuxカーネル開発やGNUプロジェクトに加わった人々が
インタビューに答えている様子が観れて面白かったです。
Linux関連の人々はMicrosoftAppleと違ってメディアに登場する
機会が少ないので、どういう思いでプロジェクトを動かしているのか
彼らの生の姿を目で観る事が出来ます。

Revolution OS
◆2001年◆出演:ライナス・ト−バルズ、リチャード・ストールマン、ブルース・ペレンズ、エリック・レイモンド

youtube(英語)

vol1(日本語)

vol2

vol3

vol4

vol5

vol6

vol7

vol8




自宅のマシンの回線から提供出来るSQLデータベースサーバーは
CentOSなんかを使用する例がよく見られますね
企業ではまだWindowsOracleが主流かも知れませんが
研究者は企業のソフトウェアの設計依存したくないので
オープンソースソフトを使用される方が多い様です。
一般の方も利用するだけなら無料なので
興味ある方は自分でOSをインストールしてパソコンをセットアップ
した方が安く済ます事が出来ます。


ロボットのシミュレーターのソフトウェアもオープンソースで提供されていて
こちらのソフトはLinuxディストリビューションのひとつである
Ubuntuバージョンで提供されています。
http://www.osrfoundation.org/projects.html

自分でこれから何か作りたいという人には必須の環境かも知れません。
オープンソースの人たちに感謝しつつ素晴らしいリソースを使用して
いきましょう。
(MacWindowsUnixや個人開発のDOSを改造していますし
その辺についてはこちら⬇観てみたら面白いんじゃないかと)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3704401
一人で出来る事は多寡が知れていますが巨人の肩に乗れば素晴らしい
仕事が出来るでしょう。