ITのベンダー資格の勉強の仕方

よく言われるIT関係の資格は「資格を持っていても仕事とは別」である
自分よりエンジニアリング系の仕事が出来る人が言うと感心するけども
まったく仕事しない人に言われたりすると命題の真偽は言う人によって
決定されるという人間の脳の不思議現象を発見する事になり
神秘にうち震えます

初級の資格だったら学生でもちょっとお金を出せば取れる
試験料は別にして勉強にかけるコストは大学や専門学校に実機の環境が用意されて
いなくても数千円の範囲で済むでしょう
ping-tなんてLPIC,CCNA,CCNP,Oracle Master Bronzeの問題を
一部無料、全部観ようとすると有料で提供してくれている
一年間の契約なら7000円くらい
http://ping-t.com/

これが中級の資格だとCiscoOracleも商売なので
金を取りにくる

CCNPだと3つのRouter, Switch,Troubleshooting3つの試験に合格する必要があり
一科目の受験料が\21420 受験料で6万円くらいテキスト代や問題集なんかを含めると
+1−2万ってとこでしょうか

Oracle goldの場合は試験料はたいした事なくてコースを受講しないと認定されないの
だけどこれが21ー50万円 一番安いので21万ちょい
なので完全に商売ですよね
学生には自分の力だけではちょっと厳しいです


最上位資格のCCIEとかPlatinumとかは試験時間が半端じゃないですし
生半可な覚悟では取れない感じですよね
その代わりその分野に関する一定の評価は保証される様です。
CCIEもPlatinumもラボ試験があるので障害対応とか
要求される仕様を満たすネットワークやらDBの設計をさせられるとか
そんな感じみたいですけど 僕の会社の今年の新人は
そろそろCCIEは増えすぎ と宣っていましたからね
国内でそろそろ価値が落ち始めているのでしょうかね


コストについては正直調べたくないから調べてないですけど
何百万単位でかけてる人もいるようだし
最新の車を購入するような気分で取得するものですかね

DBの運用やってる身としてはPlatinumは取得したい所です。