機械帝国と人間

googleが機械化を進めて人類が豊かになるのかどうか興味深いところ

川上量生google
http://radiotalkrecording.blog.fc2.com/blog-entry-136.html

将来的にはある程度機械化が進むと人間が辟易してくる所が出てくると思うのだけど
奴隷が仕事をしていて数学や哲学の研究ばっかり進めていたギリシャ時代のように
なっていくというのが僕の予想です。
奴隷に代わって機械が黙々と仕事をするようになると
人間の居場所は娯楽や感傷の入り込む余地のある分野に絞られてきます。
ニコニコ動画youtubeは既にその傾向が出ているように思えます。

どういう世界に進んでも人は適応するものだと思いますから
現代の基準でどうこう思ってもあまり意味がないと思います。
将来の人間は現代の文明を労働という物が存在していた奇妙な時代と
感じるかも知れませんし、スポーツ以外で身体を動かす理由のある健康な時代と
見るかも知れません。
機械は必ず人間の仕事を軽減する方向に進化してきましたし
この傾向に歯止めがかかるかというとそうも思えないので、
世の中でだんだん仕事の概念が変わっていくんじゃないでしょうか?