面白いと思われるアイディアをいくつか記帳

1ネットワークのパケットのヘッダにコンテンツの管理ライセンス自体を埋め込んだ
ネットワーク通信プロトコルの構築

通信する事とコンテンツの内容を同一化する事を目指していたらこうした発想となりました。
理想的にはライセンス情報がなければ通信自体が出来ないので
インターネットを通したデータの流出を完璧に防止出来る。
ただし通信速度はある程度犠牲になるでしょう。

このインフラで動画のストリーム、配信サーバーを立ち上げ
駅前やらカリフォルニアで歌ってるヒッピーみたいな
ミュージシャンの歌を世界中に配信するシステムを構築する。
ビジネス化するにはドワンゴのように有料コンテンツや
有料会員特典を使うか、アップルの様に場所の提供代として
有料でダウンロードされる楽曲の30%を手数料としてもらうか
書籍や画像、動画の配信等なんでもござれ
ドワンゴと違う所はウェブ経由で絶対に流出が起きない点
短所はネットワークの経路にあるルーターやプロキシサーバーに新規にプロトコルを設定しないといけない点
多くのサーバーにソフトウェアを配布する必要があり設定変更を行う許可が得られるまでの道程は果てしない



2触覚インターフェースを使用したアマゾンの倉庫ロボ
ユーザーが手に取って商品を吟味した後に購入を可能とする
離れたものに対して物理的なアクセスが出来る手段を提供するので
後々になって家庭用のロボット(ルンバとか)にも搭載されて
家のペットの餌やりや、子供とのやりとり
出張に行ったおとうさんが子供と遊べたりする。
海外との物理的なやりとりをする機会を提供する事が出来ます。
将来性のある技術で、そろそろ市場に普及する閾値を越えて来ても
良さそうです。タッチパネル、音声認識、ジェスチャーの普及は大分
進んできていますから、次に市場に登場する新しいインターフェースの要素は
何か?新しいユーザー体験を提供出来るものはこれでしょう。


3接触可能なARオブジェクトとか
上の技術の応用でgoogle glass が提供するARソフトに
触覚グローブや指の先にはめるキャップをつける事で
ARを触って操作する事が出来るようになります。


NHKクラウドソーシングについて放送してたので
アイディアを記帳して公開。誰か一緒に製品化して宣伝して販売しませんか
これ