電王戦が終わった今こそ 機械と人間についての面白フレーズ集

将棋の分野では人間が負けていると耳目を集めているお話ですが
空想の世界ではかなり前からコンピューターが人間より正しい判断を
下せる世界が到来するという予見を得ていたかのような描写があります。
まあ現状実際のコンピューターが形勢判断で優勢なのは
ボードゲームという限られた局面だけですが、
もう少し速いCPU積んだ
ロボで3Dセンシングと遺伝的アルゴリズムを使えば
フレーム問題というロボットの行動を妨げる問題も躱せそうな気がするのは
私だけだろうか。


マトリックスとかターミネーターは有名すぎるので
その他でいくつか子供時代に印象深かった物を紹介


クロノトリガー


「私達ロボットの新しい世界がきずかれるのデス。鉄の国……、
にくしみも悲しみもないユートピアが。私達こそが人間にかわる新しい『種』なのデス。」


彼氏彼女の事情
「絶対忠実なアンドロイドをさえうたがう。
 猜疑・不満・嫉妬・自己防衛・差別・優越感・自意識・傲慢…
 ああっ――
 アンドロイドを造って思い知ったのは、創造物(アンドロイド)
 より劣る創造主(人間)の姿だ」

一方で手塚治虫御大は逆にコンピューターに依存する
危険性をよく描いてました。

火の鳥より
「あと1時間で戦争か? なんて、ばかなことを! ハレルヤが決めたって? なぜ機械のいうことなど聞いたのだ! なぜ人間が自分の頭で判断しなかった、ええっ」

更に手塚治虫の技術信仰への
不信について読みたい方はこちらのサイトによくまとめられています。
http://kankyo-iihatobu.la.coocan.jp/2contents92.html

さてさてどちらが人間にとって生きやすい世界なんでしょうね?
どちらも選べる世界がそこに住む人々の満足度は高そうですが
現実の世界は前者の方向に進んでいくのではないかと思います。

囲碁は近頃までコンピューターが優勢になりにくいものの代表例に
挙げられていましたが、モンテカルロ探索を使ってブレイクスルーが
起きてからどうも雲行きが変わっているようです。
アマ6段くらいと評されていたそうですが
一度スパコン回してフルパワーの火力で計算させて
みてもらいたいです。
プロの域までには達してるんじゃないでしょうかね?

http://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&ved=0CD4QFjAC&url=http%3A%2F%2Fminerva.cs.uec.ac.jp%2F~ito%2Fentcog%2Fcontents%2Flecture%2Fdate%2F5-yoshizoe.pdf&ei=U76kUYHKBceokAX5ooGoAw&usg=AFQjCNFsStNLZV2kRqqpogUjVlwokcMi3w&sig2=SAJWMmPQ33hOeOzqXe2yog&bvm=bv.47008514,d.dGI

次あたりで零和有限確定完全情報ゲームの必勝法が存在する事を
わかりやすく書いてみたいのですが。
つまり将棋の必勝法が何故存在するか分かってるのか解説したいところですが
どうなる事やら