電王戦に使われたクラスターマシン

最初にひとつ言っておきたい事
少なくとも機械学習によるpuella αは
多くのプロ棋士達が残した棋譜によってあそこまで強くなったので
人間の競技がなければあそこまで強くならなかった代物です。
プロの競技があったからこそあそこまで強くなったんですよ

GPS将棋は確率探索のようですので完全に力押しですね
まさにフリーザ最終形態ですね
電王戦関連の最初のエントリーでこれも言いましたが


毎日新聞の記事から抜粋

GPS将棋開発チームの金子知適(ともゆき)さんは「トッププロとの対局の機会は貴重。最高の将棋を指したいと思っていた。結果より600台超のコンピューターが事故なく動いたことが喜び。勝利の実感はわかない」と冷静に語った。【山村英樹】


やっぱり600台超えのマシンを安定稼働させるのは不安だったかー(笑)
600台のiMacって普通やらないんじゃないでしょうか?
iMacってコンシューマー用のPCですよ?
企業に富士通とかIBMが納品するラッキングされたブレードサーバーの塊じゃ
ないんですよ?

今更ですが何故iMac!

これ凄い事だと思うんですよ
環境をしっかり整えてあげないと
並列処理が途中で止まって対局が出来なくなったら
技術者の名折れですし

前回のソフトウェア同士の大会ではiMacを使用してたようなので
その時の流れを引き継いだ方がいいと判断されたんでしょうが


※アップルはコンシューマー用の製品は有名ですが
企業用の強力なサーバー製品なんかは作ってませんね
個人向けに特化した会社なんです

一番強力なのがこの製品 Mac Pro

http://www.apple.com/jp/macpro/
Macの企業向け製品って周辺機器との互換性がなくて問題を引き起こしそうな
予感がす。。。。ゴホゴホ

自分のソフトを慣れない環境で動かす恐怖は余程のものだっただろうと
思います。こういう所が今回の電王戦のソフト側のすごさだと思うんだよね〜
プロ棋士も頑張ってるけどソフトウェアエンジニアが巨大ハードを組んでもらって
自分のソフト動かすって何が起こるかわからなかったと思いますよ