[短文ニュース]kinnect fusionによる3次元スキャンは新たなARサービスを生み出す鍵となるか

google(google glass),Microsoft(kinnect fusion),Apple,
エプソン(モベリオ),
頓知ドット(テレパシーワン)などなど

メガネ型ディスプレイに関する情報や製品を出している会社は多いです
kinnectのソフトがアップデートされて
kinnect fusionが使えるようになっているようです。
これは驚愕です。3D情報をカメラから抽出出来るという代物ですが
何と相性がいいってARとの相性が抜群にいいです。
以前初音ミクを公園を撮影した動画に重ねて
実際に歩いているような動画を作成した人がいましたが、
この技術と併用すれば初音ミクが周囲の木とか薮とか
現実のものに干渉される処理が出来るようになるという事です。

kinnect fusion


ARとの実際の映像の区別が付き辛くなるかも知れませんが
製品化されるまえに対策は取られると思うので問題ないでしょう
これはいよいよ電脳メガネの世界が到来する予感がします







その他のメガネ型端末に関する動向、開発レベルでは特許争奪戦が繰り広げられてます。

Microsoft メガネ型コンピューターに関する特許取得申請
http://jp.techcrunch.com/2012/11/23/20121122microsoft-patent-shows-its-working-on-a-google-glass-type-device-of-its-own/

Apple こっちはギャグっぽいです(笑)
http://japanese.engadget.com/2010/04/04/iphone/

むしろAppleにはこっちの触覚フィードバックをiphoneに組みこんでもらいたい
http://jp.techcrunch.com/2013/02/20/20130219apple-patents-extremely-accurate-localized-haptic-feedback-for-multitouch-devices/

google glass