遠隔操作とHapticsを使って世界を旅行する計画

旅行に行きたい
海外の言語と文化を知る事をこよなく愛する私にとって切なる願いである
しかし生活の基盤や仕事をひとつの所で持つと長期的に旅行に行く機会がない
そこで自宅で手軽にパソコンの前にいながら世界旅行出来る方法を考えてみる

1ロボットアームのついたある程度動き回れるロボットを用意します。
(バスやタクシーに乗れる、映像や音声を送受信出来るもの)
2東京やニューヨークや上海など、遠距離からの人の出入りが激しい都市に配置します。

3パソコンやスマホタブレット端末から遠隔操作して現地を動き回り楽しみます。
ロボットの管理とメンテナンスを企業がやってくれればOK
日本の都市の現在のライブカメラ映像を配信するサービスはもうありますが

http://www.sekainomado.com/jp-0tok-all.htm

結局双方向性のあるやりとりにならないのでつまらないんです。
観てるだけー
実際触ったりそこら辺の人に話しかけたり店で買い物出来たりすると
随分違うんじゃないかと
海外なら現地で語学の勉強するのも楽になります

ドイツとかフランスのまだ行ってない都市とかに行きたいものです。
小型ロボットとセット販売でこのサービス売り出しましょう。
海外にパスポートやらVISAやらを気にせずとも仮想的に行く体験が出来るという所が売りです。
ASIMOとかだと高価なのでもっと小型かつ機動性に優れたロボットがいいですね
法律をクリア出来る都市間の通信で、遅延が2-3secくらいまでならお金払ってやりたい人
いるんじゃないですかね

そのうち触覚(haptics)を付けて操作する側にはジェスチャーインターフェースを
導入出来たら更にいい