google glass の公式サイトが出来てました

こちらのサイト
http://www.google.com/glass/start/

ソフトウェアの供給で普及が決まりそうですね
個人的に気になる2点
1ARと音声認識の使いやすさがどこまで洗練されているか
2ARの相互干渉を可能にする為の機能があるのか

1はハンズフリーのデバイスにするメリットを活かす為のもの
音声認識の精度は良くなって来ているのであとは
近くに人がいて話している状態での誤認識の起こりやすさなんかは
ユーザビリティに大きく影響すると思います
ARはこれまで携帯端末で常に限定されていたディスプレイ画面のサイズから
ユーザー周囲の空間へ視覚的な表示を大きく広げられるのでこれも洗練された
ソフトが出来ると出来ないのとでは大違い

2は表示されたAR に指なんかで干渉出来るようになるのかという話
カメラが搭載されているならマーカー付きなら出来るでしょうが
マーカーなしでの干渉に期待したい所です。
マーカーなしだとカメラが写している3次元の距離情報をいったん抽出して
ARと干渉する処理を行うという負荷のかかりそうな事をする必要があると思いますが
ソフトはまだ出来てないにしてもマシンスペック的にユーザーがびっくりする
体験をさせられるレベルに設計されているのかが重要ですかね。