海外のapple IDを使用すると海外のアプリ落とせる可能性について

以前iPhoneヤマダ電機のアプリを落とそうとした時に
検索結果に載らなかった事がありました。
どうも調べてみると登録されたapple ID を米国のアカウントとして
登録していた事で米国側のアップルストアに接続されていた事が
原因のようでした。

日本側のアップルストアでしか検索にひっかからないアプリが存在
するという事は海外のアカウントを持っていないと手に入らない
アプリもあるという事ですね

利便性という意味では各国にサーバやデータセンターを分散させて
その地域で利用されてるアプリを置いておいた方がいいのでしょうけど
せっかくインターネットを使って海外の資源にアクセス出来るのに
落とせないのももったいない話なので調べてみたら
海外アカウントの開設方法がこちらに載ってました。

http://mabekai.ocnk.net/page/2

欲しいアプリが見当たらなかったりした場合
海外のアップルストアをあたってみると見つかるかも知れませんn

laughing man saber というアプリを落とそうとしても
見当たらないのでちょっと調べてみようと思います。
以前持ってた米国アカウントはちょっと忘れてしまいましたので
もう一回作り直しです。
こんな事にならないようにアカウントやパスワードの管理はちゃんとやりましょう。
個人的には自宅サーバにテキストファイルで保存しておいて
パスワードを一つだけ自分の頭で覚えれば良い場所に
仕事先や携帯からアクセスしてyahoo,MSN,google,amazon,facebook,twitter
のようなウェブサービス用のアカウント名とパスワードを
見れるようにするのが自分で情報を一元化しつつパスを秘匿化できて
いいかなと思います。

こちらは攻殻機動隊に登場する笑い男の顔のロゴマークをカメラ映像に上書きするアプリです。
laughing man saber
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-3439.html

iPhone「女子」よくばり活用術 (デジタル仕事術選書)

iPhone「女子」よくばり活用術 (デジタル仕事術選書)

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】

よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【iOS 5&Xcode 4.2対応版】