ちきりんさんの記事

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20110106

職業選びについてちきりんさんが
書かれた記事が面白かったです。
学生時代に一度読んだ記憶がありますが、
読み返してみてやっぱり頭の良い人だという
印象を受けます。
それと同時に学生時代に多くの仕事を経験している
というのはこの人の持つ発想の柔軟性を構成した
経験なんだろうなぁとも感じました。

私は一種の思い込みが激しく、反復的に物事を進める指向のある
性格をしていると思っているので柔軟性がある人や
臨機応変にタスクをこなせる人の考えは読んでいて参考に
なります。
仕事を通じてフィールドサポートをされているエンジニアの方には
多く会ってきましたが、こういう発想の柔軟さを持っていらっしゃる方は周囲では1名だけだと思います。
私がそうだからなのか周囲に発想の堅い人が多くいるだけの
事かも知れませんが

環境に適応するという能力は発想が柔かい人の方がやはり
高いのでしょうし、職場で役に立つのもこちらのタイプの方が
マルチタスクをこなせて良いのかもしれません。
一方で前人未到の領域の仕事をした人は何かしら不器用だったり
性格が偏屈だったりするという事はよく聞きますし
複数のシステムをマルチに稼働させる能力は
新しいシステムを構築する能力とは相反するものなんでしょうか
両方備えていれば最強の社会人でしょうけどね〜