Arduinoを用いてロボットアームを作ろう

イメージ画像です

Arduinoを買って来ました
まずは開発に慣れる為にスターターキットをいじってます
レゴマインドストームNxtとの通信を出来るようにしたいところです。
モーターやブロックが入っている
ロボットキットも海外のサイトから買ったので
(3月初めに届くそうですが。。まぁ一台秋葉から素材を集めて作り
 もう一台は海外のパーツ製にしても通信出来たりで面白いでしょう)

キットの紹介文
http://gigazine.net/news/20120912-multiplo/

ロボットキットを作成 販売してる方々のサイト
http://multiplo.org/

Arduinoのスターターキットと手元にある
マインドストームのパーツでうちの猫の様子をインターネット経由で観れて
家の中を自由に動けるロボット製作を試みます。

課題としてはこんな感じでしょうか
Nxtマインドストームは玄関の段差や階段の上下動は出来ません
ドアの開閉も出来ないのでこの辺りの機能を満たすアームを付与する
事が課題となるでしょう。

1猫に水を汲む、餌を与える
2ドアの開閉 ノブ式もスライド式も両方出来る
3家の中の段差を乗り越えられる

マインドストームの基板とArduinoで別々の基板でひとつの
ロボットを構成して行く事になりますが
将来的にマインドストームを分解して中の構造を観て
Arduinoの方にその機能を移して行けたらいいなと思ってます。
オープンソースの方がライセンスには厳しくないという観測ですが
ライセンス関係あまり詳しくないので誰かご存知の方は教えてください(笑)

とりあえずArduinoはLEDライトの点滅するサンプルプログラムの
点滅時間を変えてみた事で基板に電圧がきててマイコンボードにプログラムを
書き込む事が出来る事を確認しました。
キットに入ってる素子の動作を確認して
ロボットアームのアウトライン設計を描き
その後詳細設計を詰めていきましょう

続く