既にネットワークエンジニアではなくなっているが心は解放されたネットワークを目指す

どうも、メディカルエンジニアになってます。
なってるようなんですがMRIの点検作業とかメディカル機器は
高価なのも手伝って嫌です。革新性が感じられません
素晴らしいMR信号を画像化するという手法に後から乗っかった
エンジニアの人々が一生ものの技術を得て点検しているのはいいんですが、正直私にはあんまり向かない気がします。
オリンパスが不祥事起こしてほとんど罰せられなかった事件があったじゃないですか、ああいう不祥事は既得権益化した医療機器業界の一部を表しているような気がしてどうもきなくさい。
機器というものは常に刷新を繰り返し文明を進めるものだと考えている
私にとってはこの医療機器の重さが身を砕いていくような、
そんな気がするんですねぇ

私の希望は脳深部刺激療法のような新しい医療を可能にする
分野の機器を日本に広めたいと考えているんですが、医師の方は
如何お考えなのでしょうか?
正直なところうつ病に応用できるのなら現在のSSRIのような
巨大な市場を生み出しうる機器であるとは思うのですが、
日本人は300万人でしたでしょうか?
うつ病に苦しむ人間に対してのみならず、詐病と脳の健康な方との
違いに対してひとつの結論を出せるデータが揃えられる可能性を持っています。

あんまり医療の事に関してお金の事を言うときなくさいのだけどね
メディカルエンジニアとしてやる以上こういう革新性を持った
機器を日本に導入する活動の一助を担いたいなぁ